Photoshopですぐできる簡単水玉模様(ドット柄)の作り方

簡単な水玉模様の作り方

新規レイヤーで
編集→塗りつぶし→カラーでグレーにしてもいいし、50%グレーを選択

フィルター→ピクセレート→カラーハーフトーンで、最大半径を20PXにしてチャンネル1~4に45と入力。最大半径は大きくすると水玉の玉が大きくなります。




色の変え方

選択範囲→色域指定→ハイライトで白い部分を選択して→Delキーで白色のところが削除されました。

カラーオーバーレイで色を変更します。




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る