【EC-CUBE3】URL直下に簡単設定エックスサーバー

EC-CUBE3でURL直下に簡単設定はエックスサーバーがオススメ

EC-CUBE3のURL直下に設定って若干ややこしいですよね?
エックスサーバーなら簡単にEC-CUBE3をURL直下へインストール出来ます。
あまりにも簡単で早かったので記事にしました。




初めに

データベースを予め作成しておいて下さい。
エックスサーバーのサーバーパネルよりインストールを行います。

エックスサーバー1

EC-CUBE 3 のインストール設定

EC-CUBE 3 の「インストール設定」ボタンをクリックしてください。

エックスサーバー2

以下の各項目を入力し、最後に「インストール(確認)」ボタンをクリックしてください。

エックスサーバー3

エックスサーバー4

確認し間違いがなければ「インストール」をクリック

確認画面に表示されている内容に間違いがなければ「インストール」ボタンをクリックしてください。

エックスサーバー5

完了画面が表示されればインストール完了

インストールが完了すると、「EC-CUBE のインストールが完了しました。」が表示されます。

※「管理画面ログインID」と「管理画面パスワード」を忘れずにお控えください。
※「EC-CUBE のインストールが完了しました。」の直下に表示されるURLをクリックし、インストールしたEC-CUBEのログイン画面に進みます。

エックスサーバー6

最後にインストールの際に設定した「管理画面ログインID」と「管理画面パスワード」を利用してログインしてください。
以上でEC-CUBE 3 の導入は終了です。




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR

PR




ページ上部へ戻る