【8月から有料】Windows10アップグレードBIOSのサポートがされていない

8月から有料になるWindows10アップグレード!!BIOSのサポートがされていないと表記が出る。

このページではサイト管理者が自分のPCをWindows10アップグレードした際に
【BIOSのサポートがされていない】と表示された時に調べた結果です。
それではどうぞ。




BIOSとは?

BIOSとは、Basic Input Output Systemの略で、
デスクトップPCやノートPCのマザーボード上に搭載されているプログラム。

BIOSの設定は通常あまり扱うことはありませんが、パソコンにトラブル発生した時や
ハードウェア(ハードディスクやメモリーなど)を追加した場合などにBIOSを確認したり設定を変更したりすることがあります。

BIOSの画面・項目はパソコンのメーカーや機種により多少異なりますが、どのパソコンでも基本的な内容・操作方法は共通しているので、知っておいた方がいいです。

Windows10アップグレードの際にBIOSのサポートがされていないと出る

私のPCはDELLのノートでWindows7でした。
まずはDELLのサポートサイトでPCがWindows10アップグレードに対応しているか確認です。
DELLサポートWindows10へのアップグレードをテスト済みのコンピュータ

残念ながら私のPCはサポートされてなく、Windows10へのアップグレードはお勧め出来ないらしいです。

バージョンの確認方法とBIOSをアップデートする手順

Windowsキー+Rにてmsinfo32と入力します。
システムの要約を選択すると システム情報が見れますので
その中の システムモデルが マザーボードの型番になってます。 その下にBIOSのバージョンもありますので
マザーボードの型番からWindows10に対応してるか確認できるそうです。

BIOSをアップデートする手順

ちなみに私は上記の内容でアップグレードはお勧め出来ないとなっていたので、
諦めました。




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR

カテゴリー

PR




ページ上部へ戻る